陸上の全日本実業団対抗選手権第2日は21日、大阪市のヤンマースタジアム長居などであり、女子やり投げは世界選手権(27日開幕・ドーハ)代表の佐藤友佳(ニコニコのり、広島・一ツ橋中出)が58メートル21で2連覇を飾った。100メートルの男子は岩崎浩太郎(ユティック)が10秒41、女子は土井杏南(JAL)が11秒74でともに初優勝した。(加納優)

...    
<記事全文を読む>