【亀山】28―10月8日に茨城県内で開かれる「第74回国民体育大会」に県選手団として出場する、亀山市在住在校在勤の選手六人のうち、市立中部中学校三年生の中山智貴君(一五)は19日、亀山市役所の櫻井義之市長を表敬訪問し、大会への意欲を語った。

同大会初出場の中山君は、7月開かれた「県中学校選抜陸上競技大会」男子百メートルで日本中学歴代二位の10秒62で優勝。8月の「全日本中学校陸上競技選手権大会」では、男子200メートル決勝で21秒88のタイムで優勝するなど、さらなる記録更新に期待が寄せられている。陸上競技(少年男子B)百メートルと400メートルリレーの二種目に出場する中山君...    
<記事全文を読む>