東京五輪のマラソン代表選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ」(MGC)は15日、明治神宮外苑発着で行われる。

 男子の堀尾謙介(トヨタ自動車)、女子の野上恵子(十八銀行)と前田穂南(天満屋)の兵庫出身3選手も、強い思いを胸に五輪切符を懸けたレースに臨む。(金山成美)

【男子・堀尾】

 須磨学園高(神戸市須磨区)出身の堀尾は23歳。中大4年だった3月の東京マラソンで日本人最高の5位となり、学生で初めてMGC出場権を得た。箱根駅伝でエース区間の2区を任されるなど活躍、初マラソンでの快挙で一気に注目度が高まった。

 今春からトヨタ自動...    
<記事全文を読む>