全日本中学校陸上競技選手権大会(八月二十四日、大阪市)の女子砲丸投げで五位入賞した高岡西部中学校三年の大橋聖香(せいか)さん(15)=高岡市早川=が十二日、市役所で米谷和也教育長に入賞を報告した。

 大橋さんは自身が持つ県記録を更新する14メートル78で予選を通過。決勝では14メートル41を投げて五位に食い込んだ。「自分の力を出し切れるようにメンタルを強くし、自分の砲丸投げができた。指導していただいた先生や支えてくれた家族、友人に感謝したい」と喜んだ。

 米谷教育長は「ベストな状態で大会に臨めるのは素晴らしい」とたたえた。同席した坂本雅則校長は「自己ベストを更新...    
<記事全文を読む>