佐賀県伊万里市は、来年1月13日に開く伊万里ハーフマラソンに車いすの部(3キロ)を新設する。車いすで出場できるロードレース大会の開催は、佐賀県内では6年ぶりになる。

 過去には有田町の佐賀セラミックロード車いすマラソン大会が25回の歴史を重ねたが、2014年に終了した。以来、県内で車いすのロードレースは開かれておらず、伊万里市の競技者らが伊万里での開催を要望していた。

 陸上短距離のパラアスリートで、昨年の大分国際車いすマラソン大会の男子ハーフマラソンで優勝した百武強士さん(33)=同市松浦町=は「地元で競技の魅力に触れてもらう機会ができてうれしい」と話す。 <記事全文を読む>