東京五輪のマラソン代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ」(MGC)は15日、明治神宮外苑を発着するコースで男子31人、女子12人が競う。男子の山本憲二(マツダ)と岡本直己、藤川拓也(ともに中国電力)の広島勢が2位までの五輪切符に挑む。

...    
<記事全文を読む>