陸上の近畿選手権最終日は8日、大阪市のヤンマーフィールド長居であり、女子棒高跳びで那須真由(兵庫・RUNJOURNEY)が4メートル21の大会新記録で栄冠に輝いた。

 大会記録を塗り替えても満足できなかった。女子棒高跳びの那須は4メートル32をクリアできず、「これを成功させ、次に4メートル41の日本新記録を狙うつもりだったのに」と肩を落とした。

...    
<記事全文を読む>