第9回倉敷国際トライアスロン大会(倉敷市、大会実行委主催)が8日、倉敷市児島地区で開かれるのに合わせ、コースが交通規制される=地図参照。

 児島ボートレース場(同市児島元浜町)を発着点にスイム1・5キロ、バイク40キロ、ラン10キロの合計タイムを競う。規制はいずれも午前で、地図中の(1)は7時45分~9時半、(2)は6時~11時15分、(3)は8時45分~11時15分、(4)は9時~正午の間、全面通行止めとなる。

 大会には28都府県から651人がエントリーし、うち3人一組のリレー部門には42組126人が出場。選手は7時51分から4組に分かれ...    
<記事全文を読む>