陸上の記録会「富士北麓ワールドトライアル2019」が1日、山梨県の富士北麓公園陸上競技場で行われ、女子100メートル障害で札幌市出身の寺田明日香(29)=パソナグループ、恵庭北高出=が追い風1・2メートルの条件下、12秒97の日本新記録を樹立した。19年ぶりの記録更新で、日本選手で初めて12秒台に突入した。

 寺田は日本選手権を2008年から3連覇した後、13年に引退。結婚、出産、7人制ラグビー挑戦を経て、昨年10月に陸上に復帰した。8月17日に福井県の大会で、2000年に金沢イボンヌが出した日本記録に並ぶ13秒00をマーク。この日は、これを0秒03更新した。同時に9月27...    
<記事全文を読む>