バスケットボール男子のBリーグ3部(B3)に今季から初参戦するトライフープ岡山は30日、JR岡山駅東口で、10月5、6日にジップアリーナ岡山(岡山市北区いずみ町)で岐阜と対戦するホーム開幕2連戦への来場を呼び掛けた。

 主将の比留木謙司、大森勇の両選手、スタッフら7人が参加。駅利用者に「バスケットボールのトライフープです。応援をお願いします」と声を掛けながら、ホーム戦の日程などが書かれたちらし約500枚を手渡した。会社員男性(60)=倉敷市=は「週末の楽しみが一つ増えた。間近で試合を見てみたい」と話していた。

 B3には計12チームが参加。来...    
<記事全文を読む>