バスケットボール男子、B2仙台は28、29日、仙台市太白区のゼビオアリーナ仙台に茨城を迎え、本拠地開幕2連戦を行う。27日は仙台市青葉区の仙台大明仙バスケ・ラボで約1時間半、守備の連係を確認した。
 昨季東地区3位の茨城は、開幕節でB1から降格した福岡を圧倒し2連勝。攻撃能力の高い真庭や3点シュートの得意な福沢には警戒が必要だ。
 仙台は今季初勝利が懸かる。けがで8月末に戦列を離れた主将月野は今週から全体練習に加わっており、出場の可能性もある。桶谷監督は「しっかりとチームで守る」と話す。

◎連敗阻止落とせぬ一戦

 仙台はホ...    
<記事全文を読む>