バスケットボール男子の国内最高峰「Bリーグ」のB3(3部)で、10月5日に2019~20年シーズンのホーム開幕戦に臨むトライフープ岡山の比留木謙司主将(34)ら5選手とチーム運営会社の中島聡代表(35)が24日、県庁を訪れ、佐藤兼郎副知事に活躍を誓った。

 比留木主将は「夢見ていた日本のトップリーグにいよいよ挑戦となった。岡山の皆さんの笑顔を一つでも多くつくれるように頑張る」と決意を表明。中島代表は、岡山市を拠点にするチームが開幕前に津山市をホームタウンに加えたことに触れ「県内の南北の交流にもつなげたい」と述べた。

 佐藤副知事は「岡山のファ...    
<記事全文を読む>