バスケットボールの第95回天皇杯・第86回皇后杯全日本選手権第2日は22日、兵庫県立総合体育館などで、第1次ラウンド男女2回戦を行い、男子県代表で初出場の伍十は京産大(京都)に76―80で競り負けた。Bリーグ3部(B3)の岐阜スゥープスは東海大九州(熊本)に106―69で大勝し、3回戦に進んだ。

 伍十は第2クオーターで2点差を追い付き、その後も着実に点を積み上げたが、第4クオーターに突き放された。岐阜は中盤以降に大きく引き離した。

 最終日は23日、男子3回戦などを行い、岐阜は2次ラウンド進出を懸けて、トライフープ岡山サテライト(岡山)と戦う。

...    
<記事全文を読む>