第95回天皇杯・第86回皇后杯全日本バスケットボール選手権大会(日本バスケットボール協会主催、共同通信社・佐賀新聞社など共催)は22日、徳島県の鳴門県民体育館アミノバリューホールで西日本エリアの1次ラウンド第2日が行われ、佐賀県勢は、男子の佐賀バルーナーズ(B3)と女子のひらまつ病院がともに大勝し、最終日に駒を進めた。

 佐賀バルーナーズは2回戦でUNITE(高知)と対戦。第1クオーターから相手を圧倒して大量44得点を奪うと、その後も付け入る隙を与えずにリードを広げ、127-46で勝利を収めた。この日が初戦となるひらまつ病院も序盤から危なげない試合運びを見せ、100-49で...    
<記事全文を読む>