第95回天皇杯・第86回皇后杯全日本バスケットボール選手権大会(日本バスケットボール協会主催、共同通信社・佐賀新聞社など共催)は21日、徳島県の鳴門県民体育館アミノバリューホールで西日本エリアの1次ラウンドが始まった。初日は佐賀県勢男子が出場し、B3の佐賀バルーナーズは1回戦で東レ愛媛を119-90で破り、SpottyCrowsはUNITE(高知)に82-86で敗れた。

 佐賀バルーナーズは第1クオーターを24-26とリードされて滑り出したものの、第2クオーターに35点を奪って一気に逆転。その後もリードを広げ、29点差を付けて快勝した。SpottyCrowsは第3クオーター...    
<記事全文を読む>