8月27、29日に沖縄市体育館で行われたプロバスケットボールBリーグのプレシーズンマッチ琉球ゴールデンキングス対信州ブレイブウォリアーズ戦で、宮古島市出身の砂川卓嗣さん(33)=宜野湾市=が審判として、国内トップリーグの舞台に立った。与勝第二中学校の教員を務めながら、県バスケットボール協会に所属する審判としては2人目となるS級の資格を取得。「選手とコーチと共に良いゲームをつくる手伝いをしたい」と日々審判の技術を磨き、コート内を走り続ける。

 バスケの指導者を目指していた砂川さんは、宮古高3年時に県公認審判の資格を取得し、高校総体などの公式戦で笛を吹い...    
<記事全文を読む>