トヨタ自動車系販売店を展開する「ATグループ」(名古屋市昭和区)は十八日、プロバスケットボールB1リーグの「シーホース三河」(刈谷市)とパートナー契約を結んだ。

 十月から始まるシーズンの協賛企業として十月十二日のホーム開幕戦で冠協賛するほか、シーズン中の試合休憩時に観客が参加する「フリースローチャレンジ」やヒーローインタビューを冠称付きで実施する。

 練習拠点のアイシン精機体育館(刈谷市昭和町)で調印式があり、グループの山口真史社長(48)とシーホースの鈴木秀臣社長(61)が覚書に署名した。山口社長は「地域密着で八十年以上営業してきた。地元チームを応援して地元...    
<記事全文を読む>