バスケットボールBリーグ開幕前の公式大会、東北アーリーカップ最終日は16日、仙台市のゼビオアリーナ仙台で決勝と3位決定戦があり、決勝はB1秋田がB1北海道を67-64で破り、2年ぶり2度目の優勝を決めた。3位決定戦はB2仙台がB2福島を77-71で下した。
 秋田は1点を追う残り18秒、細谷がファウルで得た3本のフリースロー全てを決めて逆転した。仙台は試合開始直後にミラーの6連続得点で一気にリードを広げて快勝した。

 ▽決勝
秋田 67 15―18 64 北海道
      13―9
      18―20
   ...    
<記事全文を読む>