バスケットボールB2仙台は14~16日、仙台市のゼビオアリーナ仙台で開かれるリーグ開幕前の公式戦、東北アーリーカップに出場する。昨年は初優勝しており、2連覇が懸かる。
 10、11の両日、仙台市の仙台大明仙バスケ・ラボで、守備に重点を置いた練習を行った。12日はゼビオアリーナ仙台で調整し、桶谷大監督は「B1の秋田と北海道がいる。我々は挑戦者。全力でくらいつく」と決意を語った。
 仙台は15日の準決勝が初戦となり、B1北海道とB2山形の勝者と対戦し、敗れると3位決定戦に回る。
 B2のリーグ戦は20日開幕する。仙台の初戦は21日で、前橋市のヤマト市民体育館前...    
<記事全文を読む>