バスケットボール男子・Bリーグ2部東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは11日、山形市のパレスグランデールで今季の壮行会を兼ねたティップオフパーティーを開き、選手らが躍進に向けた決意を披露した。

 公式ファンクラブの会員やスポンサー企業の関係者ら約300人が参加。運営会社パスラボの吉村和文社長が「今季はB2優勝経験のある河合竜児ヘッドコーチ(HC)を招いた。昨季から変化したワイヴァンズを見せたい」とあいさつ。チアリーダーのパフォーマンスに加え、新ユニホームのお披露目も行われた。

 歓談では、選手たちがファンと記念撮影するなどして交流。壇上で各選手...    
<記事全文を読む>