十四日に開幕するバスケットボールB3(Bリーグ三部)で、参入二シーズン目の岐阜スゥープスが躍進を目指す。初参戦した昨季は二十勝四十敗と目標に掲げた「勝率五割」に届かず順位は六位に終わった。今季こそ上位争いに絡むため勝利の上積みを目指す。

 チームは六月下旬に始動。新指揮官に就任した落(おち)慶久ヘッドコーチ(43)は「武器である激しい守備から素早い展開に持ち込み、興奮と元気を与える試合をしたい」と順調な仕上がりを強調した。

 昨季のリーグベスト5に選出された司令塔の伊藤良太選手(27)がB3岩手ビッグブルズへ移籍したが、新たに外国人二選手を含む三選手が加わった。...    
<記事全文を読む>