バスケットボール男子Bリーグの千葉は9日、船橋市の「ららぽーとTOKYO-BAY」で2019-20シーズンに向けた新体制発表会を行い、新主将の西村が「期待とプレッシャーをモチベーションに、昨年以上にいいチームになったなと言われるようにしたい」とあいさつした。

 発表会には新社長の米盛勇哉氏をはじめ、大野篤史ヘッドコーチ(HC)や選手、チームスタッフ、新GMの池内勇太氏が出席。大野HCは「シーズンまで1カ月を切り、選手たちは日々ハードな練習をしている」と近況を報告した。

 晴山ケビンら新加入選手3人も紹介。京都から移籍した晴山は「スリーポイントや泥臭いプレーで勝利...    
<記事全文を読む>