バスケットボール男子、Bリーグ2部開幕(20日)に向けた仙台の激励会が10日、仙台市青葉区の藤崎前であった。
 ブースター約300人を前に、桶谷大監督(41)と11人の全選手が今季の優勝を誓った。3季ぶりにチームに復帰した仙台市出身のシューティングガード片岡大晴選手(33)は「見た人が明日も頑張ろうと思えるようなプレーをする」と意気込んだ。
 仙台は昨季、40勝20敗で東地区2位に終わった。シーズン中盤の失速が響き、B1昇格の懸かるプレーオフ出場を逃した。桶谷監督は「優勝に向かって、昨季以上の激しいディフェンスを見せたい」と語った。
 明成高出身のシューテ...    
<記事全文を読む>