B1中地区の新潟アルビレックスBBは7日、佐渡市のサンテラ佐渡スーパーアリーナでB2の福島とプレシーズンゲームを行い、88-76で勝利した。新潟は前半にリードを奪われたが、後半に今村らが得点を量産して逆転勝ちした。

 新潟の先発は柏木、五十嵐、今村、パーキンズ、ハミルトン。第1クオーター(Q)は今村が3点プレーなど9得点と攻撃をけん引して23-18。第2Qはシュート精度を欠き、相手日本人選手に内外から得点されて36-45とした。

 第3Qは先発メンバーが攻勢をかけて逆転。今村が外、外国人2人がインサイド中心に加点して73-64。最終Qは要所で...    
<記事全文を読む>