バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは7日、飯田市鼎体育館でB3の東京CRとプレシーズン試合を行い、70―30で勝った。
 信州は第1クオーター(Q)序盤から厳しい寄せを見せ、フリースローによる2失点だけに抑えた。第2Qもゴール下の守りは堅く、39―6で前半を折り返した。後半もマクヘンリーの8得点などで突き放した。
 信州は、新潟県長岡市で14日に開幕する公式カップ戦「アーリーカップ北信越」に出場。レギュラーシーズンの開幕カードは20、21日、長野市ホワイトリングで広島と戦う。

...    
<記事全文を読む>