バスケットボール男子、B2仙台とB1秋田が8日、秋田市の秋田県立体育館でプレシーズンマッチを行う。補強で厚みが増した秋田の攻撃を、仙台がどう抑えるかが注目される試合になりそうだ。
 秋田は今季、得点能力の高い司令塔の細谷と、ゲームコントロールにたける伊藤(宮城・明成高-青山学院大出)を獲得。日本代表候補のベテランシューター古川も加わった。3人の加入で、攻守の要となるキーナンや、ドライブが得意な中山のプレーもさらに輝きそうだ。8月末のプレシーズンマッチで、強豪のB1宇都宮を81-72で下すなど順調な仕上がりを見せている。
 仙台の桶谷監督は「秋田はどこからでも得点でき...    
<記事全文を読む>