ディフェンス力、得点力、経験値。バスケットボールBリーグ1部の秋田ノーザンハピネッツが、今季の新戦力に求めた全てを高いレベルで備えているのがガード・フォワード古川孝敏(31)だ。日本代表経験を持ち、昨季は琉球のリーグ4強に貢献したシューターは「選手同士が感じていることや考えていることを共有し、いいチームをつくっていきたい」と話し、まずはコミュニケーションの大切さを注入しようとしている。

 昨季まで2シーズン指揮を執ったジョゼップ・クラロス氏が浸透させた守備の激しさが象徴するように、エネルギッシュなチームとの印象が強いという。「あれだけの(タフな)バスケットを2シー...    
<記事全文を読む>