浜松市西区のイオンモール浜松志都呂で1日、バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の三遠ネオフェニックスの壮行会が開かれた。選手らが集まったファンに2019~20年シーズンの健闘を誓った。
 新加入を含む選手12人とコーチ陣が登壇。鈴木達也主将(28)は「インパクトあるプレーができる選手がそろった。期待してほしい」と力強く語った。今季から指揮を執るブライアン・ロウサムヘッドコーチ(53)は「皆さんのために必ず勝ち試合を見せられるよう頑張る」と決意を述べた。ファンとの交流の時間も設けられ、選手が質問に答えたり、シュートを披露したりした。
 今季のリーグ戦は10月5日、...    
<記事全文を読む>