明治安田J3第24節最終日は29日、大阪市のヤンマースタジアム長居などで7試合を行い、AC長野パルセイロはC大阪U―23に1―0で勝った。4戦ぶりの白星で勝ち点を28とし、15位から14位に浮上した。今季は残り10試合。

 AC長野は1・5列目の東が9試合ぶりに先発するなど先発を4人入れ替えた。前半43分、吉村がボールを奪ってカウンターを仕掛け、最後は東からのスルーパスを新井が左足で流し込んで先制。CKを軸にゴールを狙った後半は追加点を奪えなかったが、リードを守り切った。

 第25節は10月5、6日。AC長野は6日、長野Uスタジアムに秋田を迎...    
<記事全文を読む>