サッカー女子なでしこリーグ1部第14節最終日は29日、長野Uスタジアムなどで4試合が行われ、AC長野パルセイロ・レディースはINAC神戸に1―2で逆転負けした。AC長野は勝ち点12で8位のまま。残りは4試合。

 AC長野は大久保と巴月を中盤の底に据える布陣で臨んだ。前半3分に三谷が先制ゴールを挙げたが、同35分、INAC神戸の中島に中央から左足で同点シュートを決められた。後半31分には、クリアボールを杉田に蹴り込まれ逆転された。観客数は1742人。

 第15節は10月12、14日。AC長野は14日、長野Uスタジアムに9位の仙台を迎える。 <記事全文を読む>