明治安田J1リーグは28日、各地で第27節の7試合が行われた。磐田は大分に2-1で競り勝ち、フベロ監督就任後、初白星を挙げた。

 (2)大分陸(1勝1敗)▽観衆9031人
 磐田 5勝6分け16敗(21) 2(0―0 2―1)1 大分 10勝9分け8敗(39)
 ▽得点者【磐】山本2(2)【分】三平(PK)(2)

 【評】磐田が山本の2得点で大分に勝利した。
 前半は最終ラインでパスを回しながら好機を伺ったが、大分の速い攻撃に苦しんだ。27分、松本の右クロスに川又が頭で合わせたが、枠を外れた。
 後半21分にルキアンのキー...    
<記事全文を読む>