守護神の斉藤が全力でゴールを固める。降格圏の9位に苦しむチームにとって、残留へ勝ち点の積み重ねは不可欠。「失点しなければ負けることはない」と零封でホーム初白星を誓う。
 26日の練習では、サイドから上がったハイボールの処理の確認を徹底。ミニゲームでは得意のロングフィードも決めながら、チームの最後尾から大きな声で鼓舞し続けた。
 チームが発足した2012年から在籍。今季は開幕スタメンこそ新人の池尻に明け渡したが、ここ4試合連続で先発出場するなどポジションを奪い返した。レギュラー定着を支えるのは徹底した復習。試合後は映像をすぐに見返す。「細かい動作や立ち位置の修正をDF...    
<記事全文を読む>