J2・22位の岐阜は第34節の29日、ホームの長良川競技場で3位横浜FCと戦う。3試合連続の無得点、勝ち無しで迎える強敵との一戦。残留に向けて残り10試合となっただけに北野監督は「勝ち点を奪い、次戦以降につなげたい」と見据える。

 前節水戸戦はミスからの失点も響いたが、攻撃もシュートまで持ち込めず、FW前田は「勝ち点を取るためには点を取らないといけない」と反省する。今週は、前節までの主力と控えの選手を頻繁に入れ替えながら紅白戦を行い、指揮官は「無失点の時間を長くしながらも、前から攻めていきたい」と語気を強める。

 15戦負けなしでJ1への自動昇格圏に迫る横浜。北...    
<記事全文を読む>