サッカー女子なでしこリーグ1部第14節は28、29日、各地で5試合が行われる。8位(勝ち点12)のAC長野パルセイロ・レディースは29日、長野Uスタジアムで4位(同21)のINAC神戸と対戦する。前節、AC長野は6試合ぶりに勝ち、1部残留争いをする最下位(10位)の日体大との勝ち点差を5に広げた。上向いたチームの雰囲気を大切にしながらINAC神戸に挑みたい。
 前節は横山が先制点を決め、鈴木陽が2得点。4試合ぶりの無失点だった。本田監督は「前半はいつやられてもおかしくなかったが、体を張って守ってくれた。後半はシステムを変更したことで高い位置でボールを奪って得点できた」とする。...    
<記事全文を読む>