サッカーJ1の大分トリニータはリーグ第27節の28日午後6時から、大分市営陸上競技場で磐田と対戦する。大分は現在8位で勝ち点39。下位に低迷しているとはいえ、難敵に勝利し、J1残留にさらに一歩近づきたい。
 大分は前節(14日)の湘南戦で、前半に相手のミスを突いて2得点。後半に1失点したが、同競技場で17年ぶりに開催となったリーグ戦で勝利を収めた。2週間のリーグ戦中断期間中には天皇杯全日本選手権4回戦があり、J1広島とのPK戦にもつれる激闘を制して6大会ぶりの8強入りを果たし、チームは勢いづいている。
 磐田は最下位に沈んでおり、8月に外国人監督に交代した後も白星に...    
<記事全文を読む>