サッカーJ3のブラウブリッツ秋田(BB秋田)の本拠地となる新スタジアムの整備構想について、秋田県は25日、八橋運動公園内の第2球技場(スペースプロジェクト・ドリームフィールド)と健康広場にスタジアムを建設した際の代替地として、同公園内の県スポーツ科学センター敷地を今後、秋田市に提案する考えを明らかにした。市と共同で実施している調査研究の中間報告を9月県議会の産業観光委員会に示した。

 中間報告によると、候補地として推す声が多かった八橋運動公園については、既存施設の代替地を県が提示し、公園設置者の市が考えを示す形で検討してきた。

 県は▽県立向...    
<記事全文を読む>