サッカーJ2は21日、各地で第33節の4試合があった。レノファ山口は金沢市の石川県西部緑地公園陸上競技場でツエーゲン金沢と対戦し、0―1で敗れた。勝ち点は36、順位は14位と変わらず。

 山口は前半8分に失点。先制された後は相手の猛攻に耐え、決定機もつくったが、ゴールが奪えず完封負けを喫した。

 次節は28日、山口市の維新みらいふスタジアムでアビスパ福岡と対戦する。

...    
<記事全文を読む>