サッカーJ2横浜FCが15戦負けなしのクラブタイ記録に王手をかけている。22日のリーグ第33節・FC町田ゼルビア戦(午後4時・町田市立陸上競技場)で引き分け以上ならば2006年にマークした不敗記録に並ぶが、下平隆宏監督は「目の前の試合で勝ち点3を取り続けていくだけ」とあくまで勝利にこだわる。チームは現在3位で残り10戦。13年ぶりのJ1昇格とともに、記録の行方にも注目だ。

 横浜FCは前節15日の大宮アルディージャ戦を0-0で引き分け、6月22日の水戸ホーリーホック戦から約3カ月間続く負けなし記録を「14」に伸ばした。下平監督は上位勢との直近3連戦を1勝2分けで終...    
<記事全文を読む>