サッカー女子なでしこリーグ1部第13節は22、23日、各地で5試合が行われる。勝ち点9で8位のAC長野パルセイロ・レディースは22日、横浜市の三ツ沢公園陸上競技場で最下位(10位、勝ち点7)の日体大と対戦する。リーグ戦は残り6試合。1部残留争いをするチームとの直接対決で、譲れない一戦だ。
 前節はボランチを大久保1人に託す新システムで臨んだが、0―1で負け3連敗。選手が孤立し、攻撃を組み立てられなかった。従来の布陣に戻す今節は、FW選手に変更がありそうだ。
 日体大は4連敗中。AC長野は前回の対戦(第4節)で、FW児野に3ゴールを決められ2―3で敗れた。5試合白...    
<記事全文を読む>