明治安田J3第23節最終日は15日、長野Uスタジアムなどで8試合を行い、AC長野パルセイロは藤枝と0―0で引き分けた。連敗を2で止め、6勝7分け10敗で勝ち点25。15位で変わらない。

 AC長野はともに前線の木村が19試合ぶり、竹下が6試合ぶりに先発。前半から決定機が少なかったが、前半47分に竹下がDFの裏に抜けて放ったシュートは枠の右へ。後半はカウンターを軸に攻め込んだ。試合終了間際にはカウンター攻撃から三上がシュートを放ったが、GKに防がれた。

 第24節は28、29日。AC長野は29日、大阪市のヤンマースタジアム長居でC大阪U―23と対戦する。

...    
<記事全文を読む>