札幌は13日、昨年末に脳腫瘍の摘出手術を受けた元札幌のDF横山知伸(34)がJ2岐阜に加入すると発表した。

 横山はクラブを通じてコメント。札幌のサポーターが試合会場で励ましの横断幕を掲げたり、札幌の選手会が募金活動を行ったりしてきたことに感謝し「恩返しはピッチ上で元気にプレーしている姿をお見せすることだと思う。今後は試合にからんでいけるように精いっぱい頑張りたい」と述べた。

 横山は2017年に札幌入りし、昨季限りで契約満了となった。18年12月に体調不良で埼玉県内の病院に救急搬送された際に腫瘍が見つかって手術。その後は復帰を目指してリハビリやトレーニングを続...    
<記事全文を読む>