J2横浜FCに来季加入が内定し、特別指定選手として一足早くリーグデビューを果たしたMF松尾佑介(22)=仙台大4年、170センチ、65キロ=が9月15日の第32節・大宮アルディージャ戦(午後6時・ニッパツ三ツ沢球技場)で異例の出場4試合連続ゴールを狙う。まだプロ入り前にして、リーグ最多得点を誇る強力攻撃陣の一翼を担う現役大学生アタッカーは「点を取ればチームを助けられるし、それがプロの世界。結果を残さなければ試合に出られなくなるので、しっかり結果にこだわりたい」との意気込みで、13年ぶりのJ1昇格が懸かるリーグ終盤戦に臨む。

 埼玉県出身の松尾はJ1浦和レッズの育成組織から仙...    
<記事全文を読む>