◆史上3クラブ目の達成へ
 サッカーJ1横浜F・マリノスが史上3クラブ目のリーグ戦通算1400得点達成に王手をかけている。8月31日のリーグ第25節・ガンバ大阪戦で3点を加え、1993年のJリーグ創設から積み上げてきたゴール数は「1399」。9月14日の第26節・サンフレッチェ広島戦(午後7時・ニッパツ三ツ沢球技場)でチーム1点目を挙げ、記念ゴールの歴史に名を刻む選手は誰か。

 横浜Mの初ゴールは1993年5月15日、ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)戦でエバートンが記録。以来、27シーズンで計909試合(442勝159分け308敗)を戦ってきた。1400...    
<記事全文を読む>