サッカーJ1湘南ベルマーレが「反攻の秋」を迎える。

 昨季リーグ戦で26試合7得点を記録したMF菊地俊介(27)ら、故障を抱えていた主力組が8月以降、相次いで戦列に復帰。最近5試合を2勝2分け1敗とし、勝ち点8を積み上げた。ここまで勝ち点31で10位につけ、曺貴裁監督(50)が不在のチームを懸命に支えている。菊地は9月11日の練習後に「状態はかなりいい。試合に出られない期間は本当にもどかしかった。ここからチームを押し上げていきたい」と意気込みを語った。

 強い日差しが照りつける、台風一過の馬入ふれあい公園サッカー場。MF古林将太(28)は大粒...    
<記事全文を読む>