日本フットボールリーグ(JFL)は8日、第20節5試合があり、15位の松江シティFCはホームの出雲市の島根県立浜山公園陸上競技場で3位の東京武蔵野シティと1-1で引き分けた。通算2勝8分け10敗の勝ち点14。勝ち点で並んでいた最下位の流通経大ドラゴンズ龍ケ崎(茨城)が勝ったため、最下位となった。

 


...    
<記事全文を読む>