埼玉中央青年会議所は上尾市二ツ宮の市文化センター中ホールで29日、サッカー元日本代表で、沖縄県うるま市のサッカークラブ「沖縄SV」監督兼選手の高原直泰氏を講師に招いた講演会を行う。

 高原氏は静岡県三島市出身。J1浦和レッズや海外クラブなどでフォワードの選手として活躍。2016年に沖縄SVを設立した。

 講演は第1部が「なぜ、沖縄のサッカークラブがコーヒー豆を栽培するのか?」と題し、高原氏が手掛ける産官学連携の「沖縄コーヒープロジェクト」と、変革に挑戦し続ける極意などを述べる。第2部は「今、取り組むべきSDGs(持続可能な開発目標)とは?」と題し、同会議所が国連...    
<記事全文を読む>