JリーグのYBCルヴァン・カップは8日、各地で準々決勝第2戦の4試合を行った。札幌はエディオンスタジアム広島で広島と対戦し、1―1で引き分けた。札幌は第1戦を3―2で勝っており、1勝1分けで初の準決勝進出を決めた。

 札幌は前半9分、アンデルソンロペスのゴールで先制。後半4分に追い付かれたが、その後はGK菅野を中心に守り切った。

 準決勝はホームアンドアウェー方式で行われ、札幌は10月9日に敵地でG大阪と戦う。

...    
<記事全文を読む>