サッカーの第41回皇后杯全日本女子選手権四国大会第2日は7日、松山市の北条スポーツセンター球技場で準決勝が行われ、徳島県代表の鳴門渦潮高は1―2でFC今治レディース(四国リーグ前期1位)に惜敗。徳島文理大(同2位)も0―1で四学大香川西高に敗れ、共に全日本選手権出場はならなかった。

...    
<記事全文を読む>