明治安田J2第31節は7日、各地で7試合を行い、栃木SCは岐阜市の長良川競技場で22チーム中最下位の岐阜と対戦、0-0で引き分けた。9戦連続で白星を逃し、通算成績は4勝13分け14敗で勝ち点は25。順位は21位のままだが、20位鹿児島が敗れたため勝ち点5差に縮まった。

 栃木SCは10試合ぶりにDF田代雅也(たしろまさや)が先発出場し、3-4-2-1の布陣でスタート。前半3分には左CKに田代が頭で合わせたが枠の外。その後はボールを支配されながらも5バックの最終ラインを中心に体を張り、ピンチの芽を摘んだ。攻撃では25分にFW西谷和希(にしやかずき)がシュートを放つも決められな...    
<記事全文を読む>