サッカー女子のプレナスなでしこリーグ1部は第11節第1日の7日、奈良市のならでんフィールドなどで3試合を行い、アルビレックス新潟レディース(新潟L)は伊賀と1-1で引き分けた。通算成績は5勝4分け2敗の勝ち点19で順位は暫定3位とした。

 スコアレスで前半を折り返した新潟Lは、後半15分、CKからFW道上に右足で先制された。後半新潟Lは2倍以上の7本のシュートを浴びたが、試合終了間際の45分、途中出場のFW石淵が左足でシュートを決め、同点に追い付いた。

 新潟Lの次節は15日午後3時から、敵地でINAC神戸と戦う。

...    
<記事全文を読む>